• 2018/11
  • 19 Monday
  • 22:57

ブームみたいな奴が

自分の中で、あるレベルまで達したいと思う事。
其れは明らかに、ブームみたいな奴とは違うのだが、
周りからしたら単なるブームで積み重ねてると、
そんな感じに捉えられちまう事も少なくない。

ハマってるとか、マイブームとかってのは、
得意とするとか、極めんとしてるとかとは、
別のモンとして繰り返し物創りしてる訳なんだが、
まぁ、判り難い部分ではあるんだろな。



しばらくは繰り返しそうだなぁ、俺。
  • 2018/11
  • 18 Sunday
  • 21:44

物事の捉え方

昨夜の23時過ぎに羽田空港に到着し、バイクで工房へ。
工房に戻ってメールを確認して要連絡なのが一件。
サンプルを仕上げると言っていながら仕上げてこない、村田。

何故、さっさと仕上げないのか?いつになるか?
そんな説教と確認をしていたら日付けが変わって、
そーいやー誕生日だったな。と、俺。

イベントと移動で飯を食ってなかったので何か食おうと、
深夜のスーパーに行って安い惣菜でも買おうかと思ったら、
何も無かったんで、誕生日だしケーキを買って、
ショボくれたオッさん街道を目指す事にしたんだが。




…………売れ残った、チーズドッグしかなかった。

しかも、ロウソクも無かったんでマッチ刺したら、
何か死んだ人へのお供え物みてぇになった。

そんでもって、42歳にもなると感性が汚れてくるんだか、
それともショボくれたオッさんの妄想が働くんだが、
何処と無く卑猥なカタチに思えてくるから不思議だ。



物事の捉え方も年齢と共に変わってくもんだから、
卑猥な感性にはモザイクかけれる様にならんとなぁ、俺。
  • 2018/11
  • 17 Saturday
  • 20:20

ROYAL FLASH FUKUOKA

朝5時に工房出発してバイクで羽田空港行って、
7時発の飛行機で9時半には福岡到着して、
空港から移動して30分前に会場到着。

さっさかさかさかさっさっさーって具合にセッティング。
クリエイションもさっさかさかさかかと思ったら、
座面の低過ぎる椅子のおかげでロングタイム。



全く予想外なレリーフとかオーナメントな感じで、
何でこんなにヴィクトリアン調なベクトルになったか、俺。

全ては今日の座面の低過ぎる椅子の所為だったと、
クリエイションが終わってから気が付いた。

椅子がヴィクトリアン調なデザインだったからといっても、
インプロビゼーションって、面白い働き方するもんだ。

次回は椅子は自分で用意すると決意したところで、
山口県に行くスケジュールが変更になったんで、
さっさかさかさかさっさっさーと、東京戻ろ、俺。
  • 2018/11
  • 16 Friday
  • 22:47

コインランドリーエレジー

嫌なもんで自分の生活の世話をする時間が必要で、
そんなモンは誰だって必要なんだけど独り身の場合は、
コインランドリーみてぇな特定の場所に行く事が多い。



溜まった洗濯を一つブッかまそうかと思ったら、
先客がいたりしてカチ合ったりするのも毎度の話。

若い同棲カップルとか、寂しげなサラリーマンとか、
世間的にはショボくれた感じのオッさんとか。
そーいう人達を見ながら思ったりするんだ、俺。

きっと先行きはショボくれたオッさんになって、
夜中に寂しくコインランドリーでビール片手に、
洗濯物が乾くのを待ったりとかしてんだろう。

家族もいないし、親しい友達も減って、寂しい独り身。
日雇い仕事で糊口を凌ぎながら日々を過ごす。
四畳半一間でスーパーの半額惣菜が楽しみな暮らし。


……………悪くねぇなあ、俺。

ガキの頃に、
冬場に家出すると寒くて行き場が無いからだったけど、
少しでも暖かいコインランドリーで夜中を過ごす事が多かった。

その頃からずっと、
独りで生きていける能力が欲しいと思ってた。
コインランドリーに来ると、たまにそんな事を思い出す。

独りで生きていける能力ってのは大したモンじゃなくて、
独りならどんな生活でも楽しめる能力なんだと、
コインランドリーで、そんな想いもグルグルと回ってやがる。
  • 2018/11
  • 15 Thursday
  • 18:57

楽しい時間は



具象系の造型を最近はスカルぐらいしかやらないせいか、
地金だと具象系が不得意に思われる事もあるんだが、
流れがちゃんと彫れれば何でも地金で彫れるよ。

上手い下手は別にして、彫れない人は多分、
ちゃんと彫れない人なんじゃねぇかな?

答がある分だけ具象系のが簡単だったりするが、
ワックスでの話は知らん、俺。

しかし、たまにやるから楽しいんであって、
いつもこーゆーんだと飽きるだろうな。
  • 2018/11
  • 14 Wednesday
  • 19:10

同時進行

年末までのスケジュールを考えると、
色々な事を同時に進行しなきゃならねぇ。

年明けからのスケジュールを考えると、
更に色々な事を同時に進行しなきゃならねぇ、俺。




だからか、ちょっと現実逃避気味な新作をやる。
年末までにじゃない年明けからに必要な原型を先にして、
少しでも楽しもうとする、ちょっとした逃避。



結局は仕事してるから、逃避じゃねぇのか?
  • 2018/11
  • 13 Tuesday
  • 21:53

正しさは無い

直感か?計算か?
どちらが物創りにとって正しいのか?

そんな問い掛けは昔から常に続いているが、
そんな問い掛けが無駄なぐらい正しさは無い。

思い付きをそのままいきなりカタチにするか、
思い付きをキッチリ計算してカタチにするか、
これは音楽のレコーディングのクリック問題に似てる。

一発録りの生々しいアンサンブルが素晴らしいのか、
クリックに合わせた正確な音の方が素晴らしいのか、
そんなの好みの問題でしか無いのに、常に正解を求める。

周りにしても、やってる側にしても捉われ易い。
そんな問い掛けは今夜も続く、俺。

  • 2018/11
  • 12 Monday
  • 22:21

写実と感情の狭間

光と影の捉え方を考えてみても、影を彫る側になる。
金属で造型を行うと通常は光の側になるんだが、
彫るって行為を突き詰めると影の側になる、俺。
これま全くもって邪道な彫金技術って事になる。



ジュエリーって通常はキラキラしてるモンだからね。
影よりも光が大事なんだって事は理解してても、
陰影礼賛的な感情は捨てる気にならねーし、
そんでもって写実的な造型よりも、感情的な造型になる。

写実のパーセンテージを落とし過ぎないぐらいの狭間、
そんぐらいが一番好きな造型なんだがね、俺。
  • 2018/11
  • 11 Sunday
  • 22:19

毎度と久々

ROYAL FLASHでのイベント終わっても東京に戻らず、俺。



毎度の村田と毎度の王将で餃子の夜食。



毎度の村田と毎度の作業で昼過ぎまで。

そんでもって急いで東京戻っていそぎの打ち合わせ、俺。



久々過ぎる組み合わせの久々な会合。
久々な会話で久々に辿る記憶の数々。

記憶を辿ってみても十何年ぶりだったらしい。
毎度もいつかは久々になってたりするねぇ、俺。
  • 2018/11
  • 10 Saturday
  • 22:17

ROYAL FLASH UMEDA

もどかしさ
ってヤツが自分の思う感じに進まない事とすれば、
スピードに関しては先週に引き続きもどかしかった、俺。

いくら自分で決めてやってるとはいえ、
クリエイションのスピードってヤツは、
イメージが消える前にカタチにする必要があるんで、
インプロビゼーションだと特にスピードを上げたい。

まぁ、俺の場合はって話なんだが、俺。



完了したクリエイションが、どう撮っても撮り難い。
そんな訳で戻ってからちゃんと撮影しないならない。
それもまた、もどかしい。

イベント自体はもどかしくなかったんだがね。
まだまだ慣れねぇといかんねぇ。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others