• 2019/01
  • 19 Saturday
  • 23:49

答の先

いつでもベストを探して、いつもベターに留める。

答には常にその先が存在し、流転の中で変化する。

この二つは、
随分と昔に基本概念の様に自分に植え付けて、
何かに取り掛かる際に反芻する事にしている、俺。



ベストは尽くしても、ベターな仕上がりにしないと、
答から先に進もうとした時に、流転している事を見失う。

ベストな答なんて、長くは続きはしないし、
出した答がベストだと思い込んでしまうと、先が見れない。
空間の場合は特にそうなんだと、今回も考える。

そろそろ先に進めるタイミングだねぇ。
  • 2019/01
  • 18 Friday
  • 21:35

調子の良さ



「調子に乗ってる」って言葉はさ、
あんまり良い使われ方しねぇんだけど、
そのくせ「調子が良い」って言葉になると、
何となく良い使われ方してんだよね、これが。

まぁ、「本調子」なんて言葉があるくらいだから、
調子はコンディションみてぇな意味合いで、
その良さだけに乗って本懐を見失うなと、
「調子に乗るな」ってな言葉が使われてるのは、
そんな戒めみてぇな意味合いだってのは解る。

でもまぁ、乗れてるだけ良いんじゃねーかって思う、俺。
乗り過ぎはどうかと思うが、乗れないと出来ん事もある。


最近は、制作の方は調子に乗れてんなー。
体調とか動き全体は、調子悪過ぎだけど。
  • 2019/01
  • 17 Thursday
  • 23:05

組み合わせの妙



こーゆー話になると料理が解り易いとは思うんだが、
刺身にマヨネーズ合わせると、美味いとなる。
万人が好むかは別にしても、そんな合わせの妙味がある。

人と人の合わせにも妙味があるもんだと思うんだが、
これがまた、けっこーな割合で合わせを嫌がる人がいて、
どちらかと言えば、既に合うとされてる相手を選ぶし、
気の合う人同士での座組が好まれる傾向にある。

色々と人と人を繋いだり、紹介したりして、
合わなそうなのを合わせてみたら美味かった。
そんな瞬間の妙味が好きなんでね、俺。

「余計な事すんな!!」って言われる事も少なくないが、
妙味が楽しめる場面やタイミングなら楽しむよ。


合わなかった時の不味さも半端じゃねーけどな。
  • 2019/01
  • 16 Wednesday
  • 23:13

言葉の種類

言葉は意思を表す為に使用される。
其れが一般的な解釈ではあるし、常識的な扱いだが、
言語の種類としての違いでは無く、言葉の違いがあり、
意思の深度はその違いによって変化が見える。

美味しいアイスクリームを食べたという事を
誰かに説明する必要があったとしたらどうだろう?

意思の深度が浅く、美味しかった事だけを言葉にするなら、
「あのアイスクリーム美味かったよ」のみで済む。
意思の深度が深く、相手に勧めながら一緒にまた食べたいと、
そんな意思があったとしたら、単純な言葉だけで済まない。

職業として宣伝を含めて解説する意思があったならば、
より魅力的に思わせる言葉を使うだろうし、
伝わり易い言葉を並べる必要が出てくる。
更に述べるなら、小説等の台詞や詩としてだとしたら、
物語やキャラクターに合わせた意思に添う言葉を選び、
読み手側に伝播する為の言葉としての役割を担わせる。

そして、
言葉を使用する際に意思の深度を大きく左右するのは、
立場と伝える相手との関係性となってくる。

ところが困ったもので、言葉を受ける側は、
言葉の発信側との立場と関係性を無視する。
そんな場面は度々どころか、日々の生活で誰もが味わう。

テレビや雑誌やラジオ、インターネット上に溢れる言葉を
発信側の立場や、自分との関係性を考えずに受け取る。
発信側の意思や意図を読み取るよりも以前に、
受け取る側としての設定が間違っている事が多い。

だが、その間違いや勘違いがあるからこそ面白味がある。

100万人と向かい合った誰かが、
「右向け右!!」と言ったなら、全員が同じ方を向くより、
右向いたり左向いたり、ちゃんと聞いてなかったり、
「こっちから見て右か、お前から見て右か、どっちだ?」
って言っちゃう世の中の方が面白いと思うがね、俺。

  • 2019/01
  • 15 Tuesday
  • 22:15

だから何だ?って話

通りかかっただけだから事情は全く判らんが、
何かが……。いや、どっちが間違えてんだろ?


こーんな感じの搬入口に面した場所のガードレール。


右側も………。


左側も………。

どっちも車が事故って当てて歪みまくったり、
崩れちまったりで本来の役割を為して無い。

これってもう、最初っから設営のサイズ間違ってんじゃね?
そもそも設計した時点での計算とかから間違ってんじゃね?
搬入車の誘導とかからして考え方自体が間違ってんじゃね?

とか。
頭の中で勝手な事を考えるのは自由だが、
搬入するでも無く、ガードレールの持ち主でも無いから、
だから何だ?って話だ、俺。


うーむ、疲れてんな。
  • 2019/01
  • 14 Monday
  • 22:31

何だっけ

暫くの間、会ったり接したりが無い相手と、
久々に会ったり接したりすると記憶の補完が必要になる。



「何だっけ?」現象が起こる頻度は人それぞれだし、
対象によっても左右されるから何ともな話だが、
意外とこの「何だっけ?」現象が嫌いじゃなくて、
補完しながらの再構築が楽しかったりする、俺。

再構築の方が良い結果を生んだりもするし、
再構築には再確認や再認識ってのも必要で、
以前は見えてなかった側面が見えたりするので、
再構築なのに新しい面白味が存在してたりする。

だから、原型を制作して長く放っておいたりもするし、
途中まで進めて寝かしておいたりもする事がある。

但し、
時間が経ち過ぎて再構築不可能ってのもあるが………。


人間関係も似たような部分があるねぇ。
  • 2019/01
  • 13 Sunday
  • 22:25

ベラベラっと

あまり難しく考えてしまうと、手が動かなくなるので、
頭の中で捏ね繰り回すよりも先に取り掛かる。

そうする事によって動き出すモノってのも在り、
そうする事じゃあ駄目だってモノってのも在り。



難しいと考えるよりも、彫りたいと感じる事。
そーゆー事の方が多い理由は解らないが、
そーゆー事の方が多いんだから良い事だ。

ブルース・リーって偉大だなぁ。
  • 2019/01
  • 12 Saturday
  • 23:20

過去に類を見る



説明し易い言葉を探す。
過去に類を見る感じで、伝わり易く話し易い言葉。
その言葉が本意とは違かったとしても、
要点が伝達される事が重要だったならば、
きっとその言葉を選ぶだろう、俺。

行動も同じ様なところがあり。
過去に類を見る感じの行いの方が伝わり易いなら、
自分の本意とは違かったとしても選択する時がある。

その本意じゃない事を相手が知ってるかどうか?
そんなモンには全くもって興味が無い、俺。

重要なのは伝達されるべき事が伝達される事。
伝達と理解は別の場所に在るが、先ずは伝達。

伝達されてんのに理解されない場合?
知るかよそんなモン。

ちったぁ、テメーで考えろ。
  • 2019/01
  • 11 Friday
  • 22:05

日々是

めっきり寒さも強くなり、出来れば外に出たくない。
と、言うよりもバイクでの移動が辛くなって、
打ち合わせ行くにしても皇居を越えた先に行きたくない。

そんな時に限って、打ち合わせ先が遠いうえに、
そんな時に限って、打ち合わせ内容が辛いやつ。



どーなっちまうんだろーなー………。
日々是、学びと言うには中々にキツい状況だぜ。
  • 2019/01
  • 10 Thursday
  • 19:35

前提として

何某かが成り立つ為に予め満たすべき条件を
前提として呼ぶならば、この場合は?



つまり、男性は立って用便せよとの事になる。
その場合に、大の方はどうなるんだ?

疲れてると、そんな事が気に掛かる、俺。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others