• 2017/12
  • 17 Sunday
  • 21:35

さて、次のGALLARY MADEは、

OVER KILL , NIGHT LINEと終わりまして、
最後のSPEED SPEEDによるGALLARY MADEは、
懐かしのアノ企画、Mr.HOLLYWOODです。

そんな訳でありまして、
昨日もワンメイク製作の途中に、「来週のが良いなぁ……」
と、なったので製作を止めて、「来週に続く」になりました。



………………殆ど終わってたのに、俺。

思い付きって恐ろしいモンですね。
次のGALLARY MADEに御期待下さいな。
  • 2017/12
  • 16 Saturday
  • 23:30

今宵は……

SPEED SPECTERによるGALLARY MADEでして、
本日はNIGHT LINEって事でありますから、夜の部。



突貫作業で、ドリンクバーを二階に設置しまして、
料理の仕込みに6時間掛かって、飲み放題の食い放題。

でもまぁ、SPEED SPECTERのGALLARY MADEなんで、
ヤる事はキッチリ仕上げたワンメイク。



本日は、一点豪華主義的なのにしておいて、
後は来週のGALLARY MADEで出しましょう、俺。

今宵も疲労困憊真っしぐらだねぇ。
  • 2017/12
  • 15 Friday
  • 23:15

忙しかろうが模索は続く

明日のGALLARY MADEの準備に追われながら、
展示会のサンプル製作に追われたりもしてんだが、俺。

サンプル製作とかやってると、新しいアイデアが出てきて、
新しいアイデアと思ってたら、以前にも思い付いたヤツで、
そーいやーカタチにしてなかったんで、流れで製作。


コレはBLACK CROWのサンプル。


コッチはアイデアをカタチにしたサンプル。

まだまだ模索してかねぇとなカタチだが、
ベースとしては良いんじゃなかろうか?

今夜も長い夜になりそうだぜ、俺。
  • 2017/12
  • 14 Thursday
  • 22:12

元ネタは………

イベント準備に、展示会準備に、その他諸々。
やる事が多いのは通常運行なんだが、全てが急ぎの仕事。

そんな中で、VANITASの展示会準備を優先したいんだが、
BLACK CROWとのコラボレーションが優先になってる。


………………ウチの展示会より、パリ展のが先なんだよ。


そんな訳で………。


最初に決めたスタイリングは、この重ね着けのバランス。


このへんは、テーマに沿って抽象的造形で。

お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、
元々、このへんに使用してるテクニックやアイデアは、
SEMBLとのコラボレーション、BLACK JACK用だった。

造形とかデザインは、かなり発展させてるんで、
あくまで、テクニックやアイデアの話でしか無いが、
使えるトコで使っとかねぇとよ、俺。

忙しさの中で使わなくなっちまうテクニックやアイデアって、
アホみてぇに在るからなぁ。
  • 2017/12
  • 13 Wednesday
  • 23:18

アレやりコレやり

今週末は、GALLARY MADE NIGHT LINEでして。
幾つかテストしてみたい料理があったので深夜調理。



カルボナーラライスという、ライスにする意味あんのか?
って、なってしまいそうな炊き込みご飯を思い付き、
配合と分量を考えてやってみたが、美味くいった。

でも、まぁ………………。
ライスにする意味は、好みの問題でしかなさそうだ。


週末のGALLARY MADEも重要だが、来月は展示会なんで、
今のうちからヤレるトコからやっとかなきゃならん。



原型では上手くいっててもキャストすると歪む。
このバックルは、見事に歪んでたので原型から見直し。

歪みを直してリリースでも良いんだが、
毎回毎回の修正だとダルいんで原型修正。

アレやりコレやりと慌しさが増して来る度に、
年末感も増してきますなぁ、俺。
  • 2017/12
  • 12 Tuesday
  • 23:58

そんな訳で

展示会をやるとか何とか予定すると、
ツアーとの兼ね合いがどうなってんのか?
そんな質問を頂いたりもするんですが、俺。

ツアーの一環として展示会やるんで問題無いです。

ですんで、
展示会やりながらクリエイションとか、
展示会やりながら夜の勉強会とか、
展示会やりながら大人のオモチャとか、
そんなんでやるんで良いと思います。

そんな訳でVANITASの展示会では、アパレルブランド、
「BLACK CROW」とのコラボレートラインがリリースとなります。

  • 2017/12
  • 11 Monday
  • 22:00

見せれるならば

モチーフとして何を選ぶかは、単純に彫りたい物が優先だが、
テーマやコンセプトが在る場合は、其れを優先する事にしてる。

そんな訳で。



フェザーを彫ると、17年ぐらい前に初めて彫った時を思い出す。
糸鋸でフェザーの筋を一本一本切り込んでたんで、
彫ったってよりは、切ったって方が正確だが、
そんな昔の事を思い出しながら作業する、俺。



あん頃のフェザーは、鏨で筋を彫る事への対抗心と言うか、
自分の技術力の無さをカバーする為の工夫だったのか、
そんなんも綯交ぜにしながら自分の表現を模索してた。



ヴィジョンに届かない技術力や工夫、つまり表現力の無さを
痛感しながら鍛錬し続けるってのは幸せな事だと、
振り返ってみれば、そんな風に思えたりもする。



モチーフとしてのフェザーはインディアンジュエリーの定番で、
他流派の創り手にとっては手の出し難い感じだった時代は過ぎ、
近年のフェザー再興隆もあってか、色々なブランドで見かけるし、
モチーフとしてのダイバーシティが激しくなった感がある。



そんな時代の中で、そんな定番のモチーフを
現在の俺なら、どんなヴィジョンをどんな技術で、
どんな表現をするのか?ってのは自分でも興味があった、俺。


そんな訳で、
2018年1月にVANITASの展示会をする事にした。
テーマは「THE CROW」となればフェザーは欠かせない。

17年前の俺に見せれるならば、見せて聞いてみたい。
朽ちゆく羽根のストーリーは、表現出来てるかい、俺?

  • 2017/12
  • 10 Sunday
  • 22:00

限界だ………

きのーのクリエイション、OVER KILL7アイテム。



リング二点、バングル二点、ペンダント二点、フック一点を
OVER KILLする事によってリング二点、ペンダント二点、
バングル、ベビースプーン、スリットクリップ各一点に。

其々、OVER KILLしたベクトルが違うってのもあるが、
トータルでの純粋な作業時間は8時間に及んで、
まだまだスピードが足りてねぇのを実感、俺。

コレが現在の限界かと言うと、作業だけを連続じゃあないし、
ハッキリした限界とは言い難いが、ハッキリしてんのは、
もっと鍛錬しねぇと、キワキワ迄は届かねぇなぁ。


まぁ、ずーっと伸ばし続けた無精髭はもう限界だ…………。



其れはハッキリしてるんで、剃ってスッキリしよう、俺。
  • 2017/12
  • 09 Saturday
  • 23:03

スゲー疲れた

SPEED SPECTERによるGALLARY MADE。

初めての試みだったが、アホみてぇに疲れた、俺。



コレにて第一弾のOVER KILLは完了。
来週は夜の部、NIGHT LINEとなります。
  • 2017/12
  • 08 Friday
  • 21:50

明日の為に何とやら

明日は、SPEED SPECTERによるGALLARY MADEです。

内容に対して朝からのセッティングじゃあ間に合わんので、
作業机の設営とランチとディナーの仕込みをしておく、俺。



まぁ、細かな違いに感じられてしまうんで、
敢えて説明する必要なんか無いのかも知れんが、
毎月GALLARY REFUSEで行ってるGALLARY MADEは、
REFUSEによるGALLARY MADEな訳で、
明日は、SPEED SPECTERによるGALLARY MADEです。

参加してくれる方々にとっては、大した違いにならなくとも、
やってるコッチにとっては、大した違いになっちまうんで、
今夜は忙しい夜になりますなぁ、俺。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others