• 2018/03
  • 06 Tuesday
  • 23:35

…………サシで。

誰かに好かれるとか嫌われるとかの比率で語れば、
圧倒的に嫌われる事の多い人生ですが、俺。

嫌われる理由とか原因は考えないし、気にもならない。
別に好かれたいと思って生きてきた事も無い。
(そーゆー部分が嫌われるんだろうか?)

そんなんで、よくも仕事しながら生きてけるもんだと、
人様と関わりながらやってく稼業としては致命的な気もするが、
仕事となれば、好きも嫌いも関係無い関係も多い。

そんな関係の中でも、特に俺の事が嫌いな、古賀さん。

元SHELLACで、色々と仕事もしてきましたが、
小野田社長とは懇意ながら、俺の事が嫌いな、古賀さん。

そんな古賀さんが、相談もあるんでサシで飲みたい。
サシで…………………………。

19時にGARAGEで待ち合わせ、19時15分には焼き鳥屋。
ファーストドリンクが来て、焼き鳥一串目ぐらい、
時間にしたら焼き鳥屋に入って、10分経ったぐらい。

話もそこそこに、取り出した携帯で誰がしかと連絡取って、
サシで飲んでる店の場所を伝える、古賀さん。
サシで………………………………。

それから10分ぐらい過ぎた頃、元SHELLACの人が来て、
相談が何たらとかどーたら関係無くなり唯の飲み会。

それから更に1時間が過ぎた頃、
時間を気にしながら独り呟く、古賀さん。
「小野田社長……まだ来ないなぁ。忙しぶってのかなぁ」

「相談したい事もあるんで、サシで飲みましょう」
そんな誘い文句でスケジュールを空けさせられた、俺。
俺の事が嫌いなのに何故だか俺を誘った、古賀さん。
サシで…………………………。

それから更に30分ぐらいしたら、小野田社長もやって来て、
ただただ、酔っ払い製造場が構築されていくのみ。

……………………………サシで。
って、何?

そんなこんなんで、酔っ払い製造場で製造された、古賀さん。
サシでと言いながら、しっかりサポート用意してた、古賀さん。
言い訳なんだか、酒の力の告白なんだか仰有りました。
「高蝶さんの事は嫌いじゃないっすよ。………恐いだけです」



…………………サシで。
ってのは、要するに俺は古賀さんに騙されて、
高所恐怖症の克服とかみてぇに少しづつ慣らして為で、
詰まる所、ピーマン食える様にしたいってのと同じか?




そんなこんなんで、酔っ払いは嫌いじゃないが、
メンドクセーから、道路に投げちゃおうかと思った夜だった。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others