• 2018/04
  • 09 Monday
  • 22:16

さっさと次へ

何をやっても余韻に浸る間も無く次が来る。

事実と事実のぶつかり合いで答を決めるよりも、
事実と願望や感情の絡み合いで答を出すのが世の常。

アレやコレやで忙しいと言う事実がコッチに有ったとしても、
別口からのソレやドレやの依頼と言う事実には噛み合わない。
ましてやコッチの願望や感情や事情がどうであっても、
アッチにとったら知ったこっちゃないんで絡み合わない。

つまり、
さっさと次の仕事をしろ。
って事でしかねぇんだよな、俺。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others