• 2018/04
  • 10 Tuesday
  • 22:13

スゲーどーでもいい話

言葉は、意思伝達方法の一つでしかなく不完全だが、
汎用性や応用性の高さから伝達に広く用いられる。

思うだけで、意思や感情が相手に伝達可能ならば、
言葉の使用頻度は極端に減る事は明白で、
既に世の中にはオートメーションされた物が増え、
買い物や入場等に言葉を交わす必要が無くなってきている。

言葉を交わす時に、伝達されるのが言葉の内容だけならば、
人と人の交流で問題の起こる確率は低くなるだろう。

実際には、言葉を交わす際に色々な事を読み取り、
予測や想像と感情を交えて言葉を受け取るので、
口にした言葉と相手への伝達には相違が発生し、
何かしらの問題や蟠りが起こる事になる。

言葉に限らず、何かを見て見た通りに受け止めないのは、
其処に想像や感情が入り混じってしまうからで、
其れは現代を生きるならば自然な事だとも、
心が蝕まれているからだとも取る事が出来てしまう。



そんな事を考えてしまう時もありますよね、俺。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others