• 2018/06
  • 11 Monday
  • 23:00

旅の最中の奇妙な情景 vs GLAM SCALE

奇妙なと言ったら最も奇妙な対戦相手。
毎年バトルする事、何年目になるんだか?


星になった男・リーダー日山。

今回の目的は、故郷に錦を飾りに都落ちしたリーダーに、
華を持たせるバトルにする事だったので頑張った、俺。


ベースリングと地金板の切れっ端からスタート。

1R


全力でリーダーの造型に寄せていき、
要所要所にリーダーの特徴である「イタさ」を鏤める、俺。


対してリーダーも俺の流れに寄せてきたらしいが、
大して寄り切れて無いし彫りが浅かった。

2R


斬り返しのオーバーキルで、リーダーに寄せ直し、
やはり随所に「イタさ」を盛り込む、俺。



リーダーが得意の自社パーツ盛り込みを出した。
マヨネーズかけたら何でもマヨネーズ味的な発想で。
これぞ、リーダーの持ち味!!

3R



今回はリーダーに華を持たせるのが目的なので、
全力でリーダーに寄せて「イタさ」を増幅。
尖りまくって身に着けるだけで、イタい完了。



そしたらリーダーも全く流れに逆らわず、
全力で自社製品的な仕上げに持ち込んだので、
甲殻魔道具サイバーマヨネーズ味になりました。

全力で寄せるとリーダーとのバトルもカタチになる。
そんな奇妙な対戦だったが、何よりも奇妙だったのは……





コレが……………


コーなる。


時の流れか、環境か、不摂生か、性格なのか?
何とも言えない「イタさ」が…………………。


まったくもって奇妙なモンだった。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others