• 2018/06
  • 12 Tuesday
  • 23:00

旅の最中の奇妙な情景 vs MAD CULT

奇妙に感じる時は、大概が自分の捉え方で、
其れが日常な人達にとっては当たり前だったりする。

彫金の世界では、バトルなんてしてる方が奇妙だし、
短時間でカタチを生み出すのもまた奇妙な事だ。



地金板の切れっ端とスカルのベースリング。
こっからスタートして始まりましたバトル。

MAD CULTののシンとのバトルも2回目だったが、
奇妙な結果になっていったなぁ、俺。

1R


回転系の流れが苦手なシンに、グルグルっとな。
ピーマン嫌いでも食べなさい的な攻め方、俺。



スカルのベースリングをスカルに彫ってくる。
やっぱり肉が好き的な攻め方のシン。

2R


なんでなんだか解らないけど、急に脳裏に古谷巨匠が浮かび、
ガリガリガリっと、スペアリブ的なデビルマン。



随分、地金彫るの上手くなったなぁ。
と、言ったら失礼かもしれんが、纏め方がよろしい。
ピーマン肉詰め的な感じ。

3R

も少し回転足して仕上がり。
ピーマン肉詰めって、何かけんだろ?
ケチャップ、デミグラス、醤油、ソース?


やっぱり纏め方も上手くなったなぁ。
BBQソースよりも粗挽き胡椒多目のスペアリブ。

何で古谷巨匠だったんだろう?
理由は解らないんですが、巨匠とも遊びたかったんかな?

多分、もうバトルとかで遊んでくれないだろうけど。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others