• 2018/09
  • 05 Wednesday
  • 21:05

友人価格

「友達なんだから安くして」みてぇな事を昔はよく言われました。
所謂、「友人価格」ってヤツですね。

この「友人価格」ってのの解釈が意外と難しいもんで、
当たり前に気安くの意識で言ってくるのもいるし、
自分の現状からお願いしてくるのもいるしで、
其処にコッチの状況ってのも合わさってくるもんだから、
関係性も含めて一概に決め難くなったりしますが、
基本的に友達だったら「友人価格」ってのにしてる、俺。

気安く人様の価値観だの商売にケチつけようとは思いませんが、
この「友人価格」ってのに対しても色々あるらしく、
「友達なんだから友達の仕事に対して正規の価格を払え」
みてぇな、意見もフリーランスの人達には多いらしい。



いや…………、
正規の価格で普段上手くいってない自分を友達に被せんなよ。

まー、つまりは友達なのに正規の価格を出せって事は、
テメェの利益無しで動いてあげられない程度の友達って事。

そんでもって、相手にとっても利益を払いたく無い、
そんな程度の友達って事なんじゃないっすかね。

みたいな下世話な事を思ってしまいます、俺。

原材料費は別としても、技術や知識や経験やアイディア、
有るんだったら友達の為に使ってやっても良くない?
別に自分が「友達価格」で何かしらして貰えんでも良いが、
自分に機会や知識や経験やアイディアを与えてくれた、
そんな友達に正規の価格とかで商売にしたくねぇなぁ。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others