• 2018/10
  • 27 Saturday
  • 23:05

LOOM OSAKA

「今迄と違う何か」そんな話はよく出てくるが、
結果や成果が見ている側には伝わり難い変化だった。
そーゆー事ってのはクリエイションでよくある。

SPEED SPECTERとして次のフェーズってのが、
果たして見ている側に伝わっているかは判らんが、
今回のツアーでは確実に「今迄と違う何か」をやってる、俺。

そんなツアーの本日はLOOM OSAKAさんで、
CASE:VANITASとしてのイベントだったんだが、
今迄との違いが明白なクリエイション。



非常に珍しくイベント開始時間に会場入りして、
セッティングから一気に作業に入ったが、俺。

実のところ、イベント開始時間を遡る事3時間前、
いや、むしろ前日の夜から村田の工房で徹夜して、
クリエイションは始まっててイベント開始前まで、
ベースになるレザーを仕上げてたんだなコレが。

マトリョーシカ的なクラッチバッグの各所に、
色々と備え付けるパーツが会場でのクリエイション。

レザーはコードバンを敢えて荒らしまくって、
使い込んだレザージャケットみてぇに仕上げた。

こーゆークリエイションアプローチの事を
「今迄と違う何か」って言わないなら何すりゃ良いんだろ?
ぐらいなアクションとアイテムになったけど、
そーとー疲れたんで、暫くはやりたくない、俺。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others