• 2018/11
  • 20 Tuesday
  • 22:20

隠された真実の裏側

以前に、「隠された真実」という話を書いたが、
其れはこんな話だった。


世の中には隠されたまま見ない方が良い真実もあり、
敢えて隠されたままの真実というものも確かにあり、
確認を怠らなければ裏に隠された真実に気が付けるものや、
例え誰かの真実が明らかになっても自分は違うと思い込む。
そんな人達は少なくない。

情報を得ようと表向きばかりを長く見ているが、
見ているその裏側には隠された真実が存在し、
まさか自分はそんな筈が無いと思う事は危険性を孕む。

隠しているのは、自分自身だとも気が付かずに………。



携帯カバー好きな人ってのは………、


たまには外して裏を確認とかしないんだろか?


隠された真実にはいつ気が付くのだろうか?


さて、そんな「隠された真実」の裏側にはいつも、
自分はそんな事にはならない。と、笑ってる奴等がいる。

不倫が露呈した著名人達を見て笑い。
汚職を糾弾される政治家を見て笑い。
不正で炎上している企業を見て笑い。
「馬鹿だよなぁ」と言って話のネタにする。

自分は安全だとでも思い込んでいるのだろうか?
自分の素行は何も罪が無いと思い込んでいるんだろうか?
自分だけはそんな目に合わないとでも?

確認を怠って他人を笑っていると、



真実の裏側には気が付かないまま



表面だけで真実を判断して時間は過ぎ



自分は大丈夫だと思い込む。


「罪を犯した事の無い者だけが石を投げよ」と、
ジーザスの野郎が言ったとかって話だが、



悪魔にはいつも関係の無い話だ。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others