• 2018/12
  • 11 Tuesday
  • 23:08

雨の夜

雨の日には雑音が減る。
意識が雨音を感知してる時間を過ぎると、
自然とフィルターがかかった様に外の音が薄くなり、
人が行動する率も下がるせいか、雑音が減る。

この雑音が減る何でもない時間ってのが好きだ、俺。
外で行動するのにウザったく感じる雨も、
雨の日じゃないと訪れない時間ってヤツが在るから、
口で言う程には雨が嫌いにはなれない。

20数年前に、喧嘩中にバットで奥歯を折られて、
ボッコボコの顔面で口から大量の血が出てた夜は、
道路に転がって空見ても、雨は降ってなかったんだが、
その折られた奥歯を20数年ぶりに歯医者で抜いた今夜、
雨が降って雑音が減ってる。



折られた奥歯の復讐しに鉄パイプ持って、
鼻と両足の骨を折ってゴミ箱に詰めてやった夜は、
闇討ちし易い雨が降ってたんだよなぁ。
アイツ、まだ生きてんのかな?

そんな事を思い出したり出来るから、
口で言う程には雨が嫌いにはなれない。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others