• 2019/01
  • 03 Thursday
  • 23:10

よくある話



作業を一段落させて、作業机を一旦片付けて、
セッティングを少し変化させてみようと試みる。

ツアー期間中は、工具の移動が多いので、
ナンヤカンヤナベヤカンみてぇな感じで、
工具のセッティングを変化させてみたくもなる。

首の痛みを軽減させる為に拡大鏡やその他を導入し、
照明関係も入れ替えなきゃならねぇんだが、上手くいかん。

これがまた、よくある話でスペースと合ってねぇ。
今迄のスペースのレイアウト変えるだけで、
倍ぐらいの工具やらが収まるか?って収まらねぇし、
そんならいっそのことだが、作業机自体を変えるか?

そうこれまた、よくある話なんだが作業スペース自体の問題。
断捨離だのミニマリズムだの言ってる人もいるが、
工具は「大は小を兼ねる」って具合にならんので、
制作の幅が広がれば、工具は必然的に増えていく。

そうこれまた、よくある話なんだが工具は棄てれない。
壊れて使い物にならなくなったりしない限りは、
自分のイメージに追いつこうとすると工具は増えていく。

そうこれもまた、よくある話なんだが作業内容は変わる。
いくら自分にとってのスタンダードな作業があっても、
歳を重ねていけば新しいイメージも湧くし、
鍛錬し続けてれば技術の向上に合わせて作業内容も変わり、
制作への向き合い方も変化して然るべきだ。

そういやこれまた、よくある話なんだが制作への向き合い方は、
自分の肉体的な変化や暮らしの変化によっても変わるし、
依頼された仕事や取引先の変化にも左右されたりする。

でもってこれまた、よくある話なんだが世の流れが速くて、

そんでまた、よくある話なんだが景気の波が、

これもまた、よくある話なんだが………、
この話、どうやって終わらせたらいいのか、全くわかんねー。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others