• 2019/01
  • 06 Sunday
  • 20:54

文字と絵の効果

誰かに言われた言葉のインパクトは、
何であれ発した側との関係性や存在に左右される。

しかし、視覚に作用する文字と絵の効果は、
発した側との関係性や存在に左右されるよりも、
受ける側が勝手に印象や意味を左右させて易い。

簡単に言うと、解釈が相手ありきか自分ありきかで、
前者は相手ありきになり易く、後者は自分ありきになり易い。



左右の人が悪人で、四人を檻かなんかに監禁してる。

な感じにも見えなくもない。
「収容」って文字と簡略化された絵の効果。


ただの誤解とか曲解、勘違いや見間違いって話でもある。
でも、SNSで起こるクダラネー問題の原因は、
大半がそんなんだったりもする。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others