• 2019/11
  • 24 Sunday
  • 23:34

歳を感じる瞬間

工房の前の通りを、女子中学生が歩いて行く。
横目でコチラを見ながら少し足早に家路を急ぐ姿。
それが10年ぐらい前。

工房の前の通りを歩く女子高生が短いスカート揺らす。
怪訝な目でコチラを見ながら気怠そうな足取りの姿。
それが8年ぐらい前。

工房の前の通りを、リクルートスーツ姿の女性が歩いて行く。
溌剌とした表情でコチラを見る事もなくヒールを鳴らす姿。
それが5年ぐらい前。

工房の前の通りを頼りなく千鳥足で歩くOLの姿。
淀んだ面持ちでコチラを認識すら出来てないまま進む。
それが2年ぐらい前。

工房の前の通りを、金髪で派手な服装の女性が歩いて行く。
鬱陶しそうな目付きでコチラを伺いながら視線を逸らす姿。
それが今夜の事。


工房の近所に住んでる家族の、おそらく一人娘。
「あの娘も歳を取ったんだなぁ……」と感じる。

でも、純朴そうな女の子が荒れた女性になっていく原因を
知りたくも無いし知るまでもなく判り切ってる。

それが東京みたいな都会で生きるって事だし、
それが人生であって歳を重ねるって事でしかない。


………まぁ、でも。
夜中にキッタネーBMWで迎えに来てた彼氏が原因だよな。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others