• 2019/11
  • 26 Tuesday
  • 22:08

在るのに久々

Aの事象に目を向けているとBの事象は見えない。
Bの事象に目を向けているとAの事象は見えない。

昔はよくそんな例え話で諭す人がいたかと思うが、
テクノロジーが進化した近年に於いては些か間違いになり、
どちらに集中しているか?何に固執してしまっているか?
その代償として見えない物事が出てくる。
個人の盲目的・独善的な思考を指し示す例え話になる。
在るのに見えていないってヤツだ。



いや、在るのは見えてたんですよ、俺。
だけど物事の順序ってヤツが見ない事にさせてた。
そんな訳で、在るのに久々な景色になっちまった。

ジワジワと改装が進行するにつれ、在るのに久々って景色。
何もかも以前と同じ景色にはなりはしないが、
在るのに見えていない物事が無い様に進めたい。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others