• 2020/01
  • 06 Monday
  • 23:06

入射角



毎晩、誰かしらと何かしらの話をするんだが、俺。
真剣な話だったり相談だったり取り留めも無い話だったり、
こーゆー話の違いは何なのか?って考えてくと、
重さと大きさ×速度。に加えて入射角の違い。

宇宙から地球に到達するには大気圏突入が必須だが、
重さと大きさに対して必要な速度があるわけで、
圧縮された気体の熱量がふんたらで分子があんたらで、
減速するのに空気抵抗がかんたらで軌道がなんたらで、
みてぇな数式があるんだが、まぁソレは別にして。

つまり、話し相手と自分との間にある空間が宇宙で、
話し相手の心とか意識とか脳内が地球だとして、
到達させるには、話の重さと大きさに速度と、
正しい入射角みてぇなモンがあるんだと思う。

取り留めの無い話とか、他愛も無い話ってのは、
大気圏で燃え尽きても良い話だから入射角関係無し。
宇宙空間に無数に存在する隕石とか宇宙ゴミな訳で、
話し相手と放り合って遊ぶ程度のモンなんだろう。

そんじゃー、そーゆーじゃない話ってのの場合、
相手に到達する為の入射角って何だろう?ってなると、
入射角=タイミングとトーン。なんだろな。

実際は、相対しているんなら表情や仕草もあるが、
単純に話ってのを考えると、タイミングとトーン。

最初っから相手にとって自分の存在が軽いと、
話の重さとか大きさ速度に入射角があっても、
軌道がズレてるんで大気圏にも到達しないけど、
逆に大気圏が分厚いふりして入射角とか関係無しに、
自分にとって都合の良い話だけ到達させる人もいるんで、
世の中のコミュニケーションってメンドクセェんだろな。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others