• 2020/02
  • 09 Sunday
  • 20:05

晴れた日の考えは雨の日に通じない

LAにしては珍しく、朝から雨雲が退かないままの日。
バーバンクでの打ち合わせの為に車を走らせたのが11時過ぎ。
先に指定されたカフェに着いてテーブルに座ったのが12時前。
一口目の珈琲を啜ろうとしたタイミングで相手がやって来た。

この打ち合わせ相手と知り合ったのが一年半前。
プロジェクトを立ち上げてスタートさせたのは一年前ぐらい。
当然ながら紆余曲折あって頓挫しかけた事もあるし、
実際に幾つかのアイデアはボツになってお蔵入りだ。

こんな事はプロジェクトを進めていれば当たり前だし、
今日の打ち合わせでは10アイテムがボツになって、
新しいデザインを10アイテム提出する事が決まった。
これがマーケティングとの擦り合わせだし、
その先に目指してる事へのプロセスってヤツに他ならない。

3時間半に及んだバーバンクでの打ち合わせから、
次の打ち合わせに向かう雨模様の道すがら、
アメリカや日本の景気が晴れ模様だった頃を思った。

あの頃の考えは一つとして通用しなくなった今。
目指す場所への道程は長く険しくなったと感じるが、
本当は長く険しい道を楽に速く進める晴れた日もあった。
それだけの事だったと雨の日には思う。

LAでの打ち合わせが終わって夜になる頃には、
すっかり雨も上がって明日への準備を始める。

明日がどんな空模様かなんて気にして生きるより、
やるべき事をやって煙草と珈琲が楽しめれば、今はそれで充分だ。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others