• 2019/04
  • 11 Thursday
  • 12:40

出来過ぎたタイミング

ガソリンスタンドに着いた瞬間にガス欠。
ガソリン満タンにした料金が777円な12時34分。
何でも無い何も起こらない揃い過ぎたタイミング。

だから何だ?
って事でしかない話でも人によっては重要で、
タイミングってのが気分を変えさせたりもするもんだ。

でもって、タイミングってのが悪いと気分も悪くなる。
たかだかそんなぐらいで変化する人の気分の曖昧さ、
そーゆーのにルールとかマナーが左右されてるから、
あーでも無いこーでも無いしてたりするんだろうが、
してたりする側の気分もまた曖昧なんだから困る。

振り返ってみりゃタイミングが良かったと思ったり、
そん時には気分の方が合わないだけだったり、
揃ってた筈なんだが気が付いてなかっただとか。
全部引っ括めたらタイミングは合い難いもんだ。

そのせいなんだか、
タイミングなんてのは合わなくて当然みたいな、
そんな感覚を何処か、肌で感じてる様なもんで、
あーでも無いこーでも無いとゴネたくもなるんだろか?

そーやって考えてくと、
揃い過ぎたタイミングってのを誰かに話ても、
信じて貰えなかったりもすんだろな。

  • 2019/04
  • 10 Wednesday
  • 21:45

調子悪過ぎ

撮影だと言うのに気温差で体調悪過ぎ、俺。

ロケじゃなくてスタジオとかの場合なら、
撮影する側としてはセッティングが8割なんで、
体調悪いとセッティングの時点でミスが多くなる。

撮影し始めちまえば勢いで色々とやれる筈の事も、
セッティングでミスしてると勢いを失い、
撮影時間が無駄に延びる事になるのがキツい。

そんな本日、
撮影の内容を携帯で撮影しとくのも忘れたので、
特に画像も無くオチも無い話。

やっぱり体調悪過ぎ、俺。
  • 2019/04
  • 09 Tuesday
  • 22:27

夕方のトレホ



トレホタコスに行ったなら、マグの一つも欲しい訳で、
珍しく自分の為に買い物とかして帰国しまして、俺。
トレホマグで珈琲飲みながら旅の反芻的な時間。

しかしまぁ、何ですかね。
LAとの気温差が激し過ぎて、気候ボケの予感がします。

既に明日からの仕事に向けて準備しなきゃならんし、
気候ボケてる暇とかねぇんですけど、
鼻水とクシャミが止まりゃしないんで、
取り敢えず、トレホマグで珈琲嗜む夕べ。
  • 2019/04
  • 08 Monday
  • 11:28

朝陽のナチョス



朝から濃口とTNSK河崎先生が場末飯を御所望でしたので、
モーニングにしてはヘヴィなナチョスとブリトー。

こーゆー濃口が代表的なアメリカンだと
(どっちもメキシコ由来のボーダースタイルだが)
こーゆー濃口はいつまでも良くも悪くも変わらない。

朝陽に照らされた濃口ナチョスを見ながら、
やっぱり男はタフでなければ生きていけないと、
いつも通り、良くも悪くも変わらない真理を思う。

そんな旅、俺。
  • 2019/04
  • 07 Sunday
  • 22:48

ART WALK 02

遊ぶ気だけで動いてた筈だったんだが、
やはり予定通りと言うか欲望通りにはならず、
ちょっとFAKTORYでアクシデントがあったもんで、
BREWERY ART WALKの他のスタジオにも行けず、俺。

遊ぶ気だけしかなかったんで、クリエイションも遊び。



ちょいとカリグラフィーの違った方向へのテスト。
後はひたすら接客に追われてイベントは終わっていく。

この街のこの場所で何かを創るってのは、
いつもと同じ様でいつも違う何かを表現してる。

まぁ、予定調和なんてのはいつも無くて、
その場の空気や問題を直感的に捉えて動くのみ。

お決まり事と言えば…………。



FAKTORYのアメリカンなBBQぐらいのもんだろか。
こうしてART WALKも終了となっていった訳だが、
やる度に少しずつだけど確実に前進してる感は得られて、
次への野望も自然と湧いてくるから不思議なもんだ。



トレホのドーナッツは次こそ行きたいしな。


だって、ダニー・トレホに憧れない男なんていないでしょ?

HECHO EN LOS ANGELS
この街でクリエイションするって事は、
そーゆー事なんだと改めて思ったね、男。
  • 2019/04
  • 06 Saturday
  • 22:03

ART WALK 01



何度やっても毎度同じと毎度違うが繰り返され、
そんな同じと違うを楽しむのも毎度の事。

半年前のART WALKでは機材トラブルがあって、
クリエイションに心残りがあったってな事で、
今回はキッチリ借りを返しとこうってな事、俺。



やっぱり本拠地でOne Lifeは刻んどかねぇとな。

さて、借りは初日に返したところで、
明日はキッチリ遊びましょう。

  • 2019/04
  • 05 Friday
  • 21:16

動き回って候



ローカルのカフェは場末感が漂ってて好きなんだが、俺。



看板のセンスとかは未だによく解らないままだ。

明日からのイベントに向けてFAKTORYの準備、
今日の夜の打ち合わせに向けてアイテムのパッキング。
サッサとやったらササッと終わらせ過ぎたんで、
ちょっと海でも見に行こうかとベニスへ。



雲が厚すぎで寒さがヤバーンな感じなので早期退散。

準備だ打ち合わせだと忙しい中なのに、
何だらかんだらと動き回って疲れも溜まり。
そろそろ寿司とか食いたくなってきたところで、
明日からはART WALKでLAメインイベント。

しっかり遊んでいきやしょう、俺。
  • 2019/04
  • 04 Thursday
  • 18:58

楽しむ為の対価

陽が昇る前に宿を出てLAを抜け荒野をひた走る。



一年ぶりに来れたってのが自分でも驚きだが、
最近は米国でも仕事ばっかりで時間が足りやしねぇ、俺。

大人になってからの遊び方ってのが酒だのゴルフだの、
そんなんが良ければ楽だったろうなぁと思う。
それはそれで楽しい人は楽しいんだろうから。

労力と時間と金銭を使って何か疲れる様な事をしてると、
「お金にもならないのに何やってんの?」
みてぇな事を言われたりもするし意味を問われる。

つまり、労力や時間や金銭が無駄になってるって、
そんな意見をされてるのと同じ事なんだろうが、
損得勘定抜きで何かを生み出す楽しみってのは、
労力と時間と金銭が無駄に必要になるもんだ。

そんな訳で、
昼前まで荒野と廃墟の撮影に回りLAへ戻って、
軽く買い出しに回ってからFAKTORYの片付けへ。





労力と時間と金銭。楽しむ為の対価を
きっちり払っておかねぇと、この後が楽しめねぇからな。
  • 2019/04
  • 03 Wednesday
  • 22:02

One Life



ファーストタトゥーはLAで。
そんな河崎先生のご要望にお応えしてタトゥーイング。



「One Life」って言葉をkomy君がデザインに取り入れて、
そのデザインを元にANOTHER HEAVENでアイテムになり、
そのイメージから俺がカリグラフィーで表現し、
そのカリグラフィーの表現をワンメイクで彫ったのを
komy君がデザインに取り入れてタトゥーで彫った。

と言う、コラボレーションなのか何なのか、
「もうコレよくわかんねぇなぁ」ってのが身体に刻まれて、
河崎先生もご満足して頂けたようであります。

そんな本日も作業で忙しかったねぇ、俺。



新しい作業スペースが使い勝手が良くて捗るんだが、
慣れるまでの微調整とか、まだまだ時間が掛かるな。

明日は明日で忙しくなりそうだぜ。
  • 2019/04
  • 02 Tuesday
  • 22:26

改装完了

本日からはTNSKの河崎先生が合流したんで、
更にササッと肉体労働が進められまして。

河崎先生LA着いたら直後にサッサと改装に入り、
4年ぶりのLAな河崎先生は汗だくになりながらのDIY。



タトゥースペース&俺の作業場&憩いの空間。
ってな構想から1年半掛かって改装完了。

ヤっちまえば早いのに、なかなか取り掛かれ無かった、
そんなFAKTORY改装問題も漸く解決しまして。



暫し、4年ぶりの感傷に浸る河崎先生と、



LAらしいタコスジャンクな晩飯にて締め。

明日も忙しくなりやがんだろうなぁ、俺。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others