• 2018/10
  • 09 Tuesday
  • 22:13

逆にぃぃ

SPEED SPECTERとしての旅の仕方を変えようと、
新しいフェーズに入ってやってる訳ですが、俺。

スピードを変化させてツアースケジュールを組み、
例年例年、ツアーの慌ただしさでやれない事や、
疎かになってる部分をしっかりやりたいなぁ。

と、思ってたりしたんですが、
逆にぃぃぃぃぃ、忙しさが増した気がします。


今回はブレイクがフライヤー作ってくれた。

展示会終わって、すぐさま渡米ってか。
慌ただしさは変わんねーなぁ、俺。
  • 2018/10
  • 08 Monday
  • 23:41

展示会最終日

そんなつもりじゃあなかったが、そんな事になった。
そんな事態はいつでもあるし、そんなつもりでいる。

ダルいダルいと思いながらも原宿通勤し続けて、
よく考えたら打ち合わせとかで毎日同じくらいの移動距離。
そんなつもりで考えたら別にダルくなかった気がしてきて、
何でこんなにダルいと思ったのかと考えてみたら、
自分トコでの展示会じゃあないスペースの違いで、
毎日作業してりゃあダルくなかったなぁ、俺。



そーゆーストレスみてぇのが良い方向に働いた。
そーゆークリエイションの内容だったねぇ。
  • 2018/10
  • 07 Sunday
  • 22:39

展示会四日目

そーゆー事に何故なるのかは、解らないが兎に角なってる。



こーして展示会の休憩でケバブを食べる3分前。



買った店先でケバブをブチまけてた、村田。

あまりにインデモウテルその様に優しいトルコ人の店員が、
「もいっかいナカミダケイレルね〜」って事になったが、
ケバブの中身をブチまけた店先の道は、俺が掃除してた。

何故なったのかは解らないが、兎に角そーゆー事になった。

そーゆー細かい積み重ねが、ダルくなるんだ、俺。
  • 2018/10
  • 06 Saturday
  • 23:13

展示会三日目

原宿までの通勤がとにかくダルいとなってたが、
今日は特にダルかったと言わざるを得ない、俺。

だったら最初っから原宿でやんなよ。
って、ツッコミが当然やってきそうだが、
展示会の途中でセッティング変えていくのはダルい。
場所が自分トコじゃなく原宿って事になると更にだ。

そんでもって、ゲストにBACKBONEとか村田。
想像するだけでも濃口過ぎてダルくなる。

でも、まぁ。



クリエイションのノリは悪くないから不思議なもんだ。
  • 2018/10
  • 05 Friday
  • 21:31

展示会二日目

原宿に毎日通勤するのがダルくて仕方がねぇ。
二日目にしてそんな気分になってるのは何故なのか?



アイパッチが有れば試着してみたくなるのは何故なのか?



明日からはBACKBONEが一緒になるのは何故なのか?

そんなのは別に理由を知らんでもいいんだが、
原宿までの通勤がとにかくダルい、俺。

最終日までちゃんと通うかなぁ…………。
  • 2018/10
  • 04 Thursday
  • 20:18

展示会初日

今朝まで粘ってみたが、どーにも擦り合わない。
そんな事になるだろうと予測は出来てたんだが、
やるだけやってみようって精神は捨てたくないんで、俺。

擦り合わない問題点は見えてるんで問題無いが、
あとは次にいつリリースするかのタイミング。

展示会初日に次の事を考えてるのは毎度の話だが、
今回の展示会は思い付きをカタチにするのがメインで、
制作に参加してるkomy君も村田も俺も、
各々の思い付きがカタチになってきてる。

擦り合わせはまだまだな感じなんだが、
そーゆー意味では良い感じなのかねぇ。



随分と思い付きを走らせたもんだ。
  • 2018/10
  • 03 Wednesday
  • 22:12

展示会前日



擦り合わせに悩みが多いね、今回。

新たに彫ってた原型を一旦はストップして、
擦り合わせへのステップとしてやる展示会。

このステップを踏めば、擦り合わせが上手くいく。
その予定で進めてる内容なんで、シルバーの新作少な目。

旅の中で少しずつ増やしてくかねぇ。
原型は沢山あるし。
  • 2018/10
  • 02 Tuesday
  • 23:38

展示会前





いつになったら、こーゆーガチャガチャが無くなんだろ?

展示会前にはいつもこーゆーガチャガチャ。
いくら自分が計算して準備してても、こーなる。

まー、そーゆーのが展示会っちゃあ展示会なんだがね。
  • 2018/10
  • 01 Monday
  • 21:57

頭の中にLA

新作の企画を練る時に、街の情景を思い描く。
街の特色は生活に繋がって文化になってスタイルになる。
最近じゃあ、色んな街が多様化を受け入れてるが、
基本的な部分ってのは、そうそう変化するわけでなし。



ANOTHER HEAVENの企画をやってると、
いつも頭の中にLAの街が出てくるんだが、
そのままをカタチにするんなら意味が無くて、
あの街に存在させてみたいスタイルを考える。
だから、スタンダードなのにスタンダードからズレる。

ズレってのが意外に難しくて重要だってのは、
思い描くだけじゃあ気が付けないモンだろな。
  • 2018/09
  • 30 Sunday
  • 20:19

ザッツア村田クオリティ

台風で雨音激しいカムロの工房にて。


前回の台風で屋根が吹き飛んだ物置。


サンプルのバッグに失敗して空けた穴。


餃子と炒飯と諸々は毎度の大盛り。

ザッツア村田クオリティ。

一緒にいると疲れが溜まり続けるぜ。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others