• 2020/04
  • 11 Saturday
  • 22:31

空間と景色



光の入り方と光の照て方で空間の景色は変化する。
これは写真撮影の手法と同じ様なもんなんだが、
採光と照光の合わせ方は空間の色合いに左右される。

改装や内装でいつも気にするのは、俺。
フォトジェニックな空間の景色になるかどうか。
だったりするんだが、今回の出来はどんなもんだろう?

こっから先は、電気工事が入ってから。
ディスプレイって名の力仕事が待ってやがる。
  • 2020/04
  • 10 Friday
  • 23:46

サメる



サメが好きなんだよね、俺。

まぁ、だからどうしたって話でもねーんですけど、
毎日毎日、写真の編集に時間を割いてると、
制作時間が減らされてストレスが溜まってくる訳で。

ただでさえ閉じ篭っててOKだって国が言ってる時期に、
閉じ篭って写真の編集やってると時間の流れが悪くなる。
そーすると、気分がサメるんですわ、俺。

旅に出れないってのは……………。
  • 2020/04
  • 09 Thursday
  • 23:55

どーしたもんだかな話

アホなツレが「離婚する!!」とか息巻いて連絡してきて、
嫁の不倫とか、子供の問題、実家の問題とか、
そんな一連の流れの度に相談してきてたんで、
色々と進言して、子供を連れて実家に戻る事になったツレ。

それから数日は連絡も無く、
後は離婚調停とかそんなんで相談が来るかと思ってたら、
そのツレの弟が久々にREFUSEにやってきて、
「アニキが嫁の元に戻ったの知ってますよね」


………………何の連絡もねーんですけど、俺。

こーゆー、どーしたもんかなって話。
そこいら中に転がってるし、よく起こりがち。
そーゆー、どーしたもんかなってヤツだし、
仕方がないとは思うが、アホ丸出しだなぁ。


  • 2020/04
  • 08 Wednesday
  • 23:52

考える事と実行する事

撮影ばっかりやってる訳でもなく制作してんだが、俺。

どちらかと言えばの話になるが、
制作は考える事で実行する傾向が強くて、
撮影は実行する事で考える傾向が強い。

現状で、考える事と実行する事ならば、
実行の側を優先する必要に迫られてると思う。

先行きまで考えても、そーゆー時期なんだろな。

  • 2020/04
  • 07 Tuesday
  • 23:30

今宵もまた



現状で可能な事は何か?

そんな事を誰もが考えたりするんだろうが、
誰もが同じ状況下の様で、立場が違えば状況は確実に違う。
それだけに、可能な事は誰もが違うんだが、
不可能な事の方が誰もが同じだったりする。

しかし、不可能な事が同じだからと言って、
誰もが同じ状況下だと言う訳では無い。

そこいら辺の事って、意外と度外視して意見出す人が多くて、
状況と立場を弁えてるかの様な文体や口ぶりで、
状況や立場をアッチコッチとシームレスに移動してる。
かと言って俯瞰的な意見でも無いだけでなく、
やたらと声とか影響が大きいから困ったもんだ。

今宵もまた撮影とかしてっとね、俺
写真も似た様とこがあるなぁ………とか。
準えて考えたりするもんです。
  • 2020/04
  • 06 Monday
  • 23:56

機材チャリンコ



撮影しちゃあ機材が増えて、撮影しちゃあ機材が増えて、
撮影依頼が来たら新しい機種が必要になって、
新しい機種を購入したら古い機種も必要になって、
終わる事の無い機材チャリンコに乗り続ける、俺。

それでも今日も今日とて撮影のお仕事で、
終わった頃には「次はアノ機材が必要だ」とか思ってる。

いつかこの、機材チャリンコから降りれるんだろうか?
今のところは全くその気配を感じないんだが、俺。
  • 2020/04
  • 05 Sunday
  • 08:32

土壇場でのハマり

思い付いて1ヶ月ぐらい放置して、手を付けてまた1ヶ月放置。

最初の1ヶ月はヴィジョンから加工方法へと導きだす為。
次の1ヶ月はヴィジョンと現物との擦り合わせを練る為。

だったんだが、最後のピースが埋まらない。
そんな事は多々あります、俺。

そんな事になってる間に撮影日がやってきて、
撮影2時間前に加工のフィニッシュを変更し、
撮影1時間前に最後のピースが閃いて完了。

土壇場でのハマり具合が良いと、凄く気持ちいい。
んだけど、本当はギリギリじゃない方が良いに決まってる。



こーゆー場合でも、「土壇場まで頑張ってた」
って言って良いんだろうか?

どっちにしても気に入った仕上げが出来た、俺。
  • 2020/04
  • 04 Saturday
  • 22:52

だからの良さ



モチーフを綺麗に細かく造形するだけが目的ならば、
時間を費やして丁寧に彫れば、多分だが誰でも出来る。

その場合だからの良さは造形物単体としての完成度で、
見て良し着けて良しなら言う事無しになるが、
逆に捉えると、ソレが全てでありソレで完成になってしまう。

フォルムとスタイルを重視してモチーフを重ね合わせ、

時間を費やすのはヴィジョンの構築になり難解になる。

その場合の悪さは物として未熟でも雰囲気で誤魔化せてしまい、
見て単純だが着けて良しなら言われる事も増える。
逆に捉えると、ソレだから良いって事を着けての完成で得る。

どちらの、だからの良さをどうやってブレンドするか?

きっとこの、だからの良さブレンドって課題は、
物創りやってたら自分の中で永遠に続くだろう。

どっちかに振り切ってる人って楽で良いよなぁ。
  • 2020/04
  • 03 Friday
  • 23:42

今夜もまた



今夜もまた、
ヌリヌリヌリっと、これにて店内塗装は完了。
細かなタッチアップと窓の造作はありますが、
電気工事後じゃないと出来ない箇所以外は完了が見えた。

しかし何なんですかねぇ…………。
内装やってると不思議と浮かび上がる言葉の数々。
「北関東の虎」が棲むとなったら、空間が呼応してるのか?
アチラコチラに勝手に言葉が浮かび上がります。

ちょっと今までに浮かび上がった言葉を見てみましょう。


「北関東の虎」こと長山元太さんが越して来た日。


元太さんが愛機「性病丸」を置く部屋を作った日。


元太さんが愛機「性病丸」で異国の女性を抱いた日。

凄いですねぇ…………。
空間というのは主人に呼応するとは聞きますが、
「北関東の虎」が棲むと、こうまで呼応するんですね。

そして今夜も。


コレはっ………!

アレですね。タイガー・ウッズと言えば、
幾数多の愛人を抱えたセックス依存症の性豪。
「北関東の虎」の性豪ぶりにシンパシーを感じて、
タイガー・ウッズがサインを浮かび上がらせたんでしょうか。

きっと今夜もまた、
「北関東の虎」長山元太さんが何処かで、
その性豪の蛮勇を奮っておられる事でしょう。
  • 2020/04
  • 02 Thursday
  • 20:50

GO GO Tiger !!



虎が棲むとなると、やはり自然と浮き上がる文字。
空間が「北関東の虎」に「GO GO」と言っていますね。

きっとこうやって、
神話とか伝説って生まれていくんでしょう。

「GO GO Tiger」って………。
最近の「北関東の虎」元太さんは、
異国の女性でも「性病丸」で抱いたんでしょうか。

Selected Entries

Links

Archives

Search this Site.

Others